読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIVEレポートを拝見しての感想です?

…→前ページからの…つづく…スピモさんにて…Spitzサンの2016年12/21の長崎公演のLIVEレポートを拝見しましての…私なりの感想です (^^)。…草野サンのMCへ…長崎へ来るたびに思い出すのは、中学の時に、父が長崎に単身赴任になって…一緒に引っ越す話もあったんだけど…と…センシティブ敏感な年頃もあったような…その時に、こっちに来ていたら、どんな人生だったんだろう…など申していて…福山くんのバンドでギター弾いていたかも…とかの…ご当地話も、してらっしゃり…草野サンが、お父サンへの丹心(たんしん) まごころを、込められていた思いもしていつつ…(読んでいて私はウルッと、すこしナミダ)…福山サンと草野サンの九州男児お方々の風雲児なバンドへなっていたかもしれないへ述べれるような o(^^)o ⌒。…いろいろなサプリを試していたら、粒が増えてきて、服薬ゼリーを使って飲んでいた…なども申していて…(^o^)…長崎は…シーボルトお方の診療医のようで…ボルト…ボルテージもVへなるような…笑いのトークへもなっていたような (^ー^)。…何がロ

ックなのか、モニャモニャした気持ちのまま行きます…と曲紹介しての…「モニャモニャ」…ケルト系・ミュージックような…フェアリーとか出てくるっぽい民話なフレーズ音もしている感じとか…ソフトなバルカン・サウンドっぽい…三輪サンの12弦アコースティックギターのソロなど、ユニゾン音域も開けてそうな ⌒ …5人の、お方々のアレンジへなっていての…Spitzサンお方々のファンタジーなローカリズム観のような ⌒。…「夢じゃない」…幽玄なバンド音を摂心(せっしん)へセッションしているような ⌒。…「楓」…Cメロ後のサビでアコギと歌曲だけになる瞬間は、鳥肌モノだった…と書いてあり…佳編(カヘン)…良い歌詞と…曲への…曲者(くせもの)…ひとくせある能力な芸術家肌モノ…へも感じれそうなのかな…って気もしました ( ・∇・)。……… → つぎページへ…つづくね (^^) →