読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年02月の読書記録(読書メーターより)

2017年2月の読書メーター

読んだ本の数:14冊

読んだページ数:3697ページ

ナイス数:99ナイス

https://elk.bookmeter.com/users/2802/summary/monthly

■ハイ・ライズ (創元SF文庫)

読み始めた時がトランプの大統領令交付と一緒だったので何だか風景が重なって見えた。崩壊する情景がそんな訳が無いのに美しい。

読了日:02月03日 著者:J・G・バラード

https://elk.bookmeter.com/books/11053180

■世にも奇妙な人体実験の歴史 (文春文庫)

好奇心なのか性なのかただただマッドなだけなのか、「人間の行為」というモノを考えさせられるエピソードがいっぱい。科学の発展にこういう方々が寄与していることを忘れてはいけないのだろう。

読了日:02月05日 著者:トレヴァー ノートン

https://elk.bookmeter.com/books/11177798

パズル通信ニコリVol.157

ぬりめいずのスーパージャイアントとビックロがハタン無く解けたのが嬉しい♪

読了日:02月07日 著者:ニコリ

https://elk.bookmeter.com/books/11233615

■エクサスケールの少女 (文芸書)

構想は面白かったのだが、「物語」としてはどうなのかなぁとちと思う。ま、「SFのシンギュラリティやぁ」と思えば良いか。

読了日:02月08日 著者:さかき漣

https://elk.bookmeter.com/books/11222130

■人類を超えるAIは日本から生まれる (廣済堂新書)

読んでみるとタイトルがちょっと違うような・・・日本から生まれて欲しいとは思うがなかなか難しい環境だなぁということは良く分かった。

読了日:02月12日 著者:松田 卓也

https://elk.bookmeter.com/books/10047990

■マルドゥック・ストーリーズ 公式二次創作集 (ハヤカワ文庫 JA ウ 1-101) (ハヤカワ文庫JA)

作者達の「マルドゥック」愛が伝わる物語たち。個人的には「クランクイン!」が面白かった。こういう企画好きだなぁ。

読了日:02月13日 著者:

https://elk.bookmeter.com/books/11172812

シャーロック・ホームズの十字架 (講談社タイガ)

しまったぁ。シリーズものだったのか!と思いつつ途中からぐいぐい。この設定だとトリックの不自然さがめだた・・・いや、奇想天外なトリックが楽しめまする♪

読了日:02月18日 著者:似鳥 鶏

https://elk.bookmeter.com/books/11190088

仏教の冷たさキリスト教の危うさ (ベスト新書)

分かりやすくかつ面白くいろんな疑問も出てきた宗教の解説本でした。原点から考えることの大切さを教えていただいたような気がします。

読了日:02月18日 著者:ネルケ 無方

https://elk.bookmeter.com/books/10917063

ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)

緻密なストーリーが魅力的。骨が龍の中に残っていなかったらどうなったんだろうとちょっとだけ考える。

読了日:02月19日 著者:九井 諒子

https://elk.bookmeter.com/books/11463170

■さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

共感できる訳ではないが、心の流れが的確に描かれているんだなぁと思う。技術や文化が進化・複雑化しているからこそ「コミュニケーション」が難しくなってきている世界になりつつあるのかなぁとふと思う。

読了日:02月19日 著者:永田カビ

https://elk.bookmeter.com/books/11036693

■夫のちんぽが入らない

自分のことを描いているようで夫婦や家族や仕事の事がふわっと伝わっていく様が面白い。「コミュニケーション」って一体何?と読後考えさせられた作品でした。

読了日:02月20日 著者:こだま

https://elk.bookmeter.com/books/11185023

シャーロック・ホームズの不均衡 (講談社タイガ)

ミステリの5つのダニットの他の「なしてこんなことやったの?」という疑問をこの設定で見事取っ払った快作。兄ちゃん、ホームズ以上に賢いのでは?

読了日:02月22日 著者:似鳥 鶏

https://elk.bookmeter.com/books/9877626

ビアンカ・オーバースタディ (角川文庫)

久し振りの筒井節。ラノベへの風刺というより、「時かけ」のパロディだと思ったのだが。リフレインの中に異世界が垣間見える。

読了日:02月27日 著者:筒井 康隆

https://elk.bookmeter.com/books/10995501

■新版 クラウド・コレクター (ちくま文庫)

コトバの雲の中に浮かんでくる迷宮。緻密な霧雨に打たれつつもしばし幽灯りな時間を彷徨う。

読了日:02月28日 著者:クラフト・エヴィング商會

https://elk.bookmeter.com/books/574933

読書メーター

https://elk.bookmeter.com/