読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大洗旅行記・惨

あらすじ

大洗港『かあちゃんの店』で腹を満たし、腹ごなしに磯前神社まで来て目的を済ます。そして、海側の鳥居から見える下の岩場の鳥居を目指す。

何かやってる?って感じのテンションの私(32)

子供か

上から見たらムリそうと聞こえましたが、何でもやってみなくちゃ分からない。大科学実験気分で。

波飛沫が掛かる岩場は波のタイミングを計れば大丈夫そうなので、ひょいと渡ってみました。

あ、助走付ければギリギリなヤツだこれ

鳥居のある島は、助走つけてギリギリって距離

…ごめん、見栄張った。

助走付けても、岩に張り付くのが精一杯で、海に落ちるブザマを晒すのが容易に想像出来る…

諦めてスタート地点に戻ってきた瞬間

ああーっと!ポケットから私のガラケーが落ちたぁーっ!

潮溜まりに落ちて、慌てて拾いに潮溜まりに踏み入り靴も片方濡れる…

32回目の誕生日でコノザマ。

悪ノリするからーと窘められ、ちょっと海岸を散策。

おもむろにバッファが水切りを始めたので続く。

広い水面と、平たい石があればやっちゃうよね。仕方ないね。

海岸から戻り、改めて降り口の看板を見ると

天孫降臨の〜』

的な文章が…

神聖なとこっぽいから行けなくて良かったな、と。

oh…

ただ、海に落ちなかっただけマシでした。

海に落ちれば、

荒波・岩場・深い・視界ゼロ

確実にロストするヤツです。

罰当たりな行いを寛大な御心で許してもらったか、ハピバだから許してもらえたかは神のみぞ知るですが、ともかく僅かな代償で助かりました。

今度からズボンのポッケに入れておこう。

とりあえず、やる事も無いし車に戻って考えるかとなって、海岸前の道を歩くと脇のホテルとかにガルパンのキャラが居ました。

協賛店は一店一キャラ持って何とかかんとか。

いもちゃだかレイリィが言ってました。

改めて見ると、サブキャラも可愛いですね。

大洗シーサイドホテルには主人公が。

劇場版序盤の海岸戦で、ソ連製戦車の砲撃で外壁にドデカい風穴空いたホテルですね。

大鳥居の辺まで戻ってきたので、来た道戻って車へ。

時間が微妙で、チェックインまでは30分くらいあり、土産買いにひたちなか市に行くと時間かかりすぎるかもだし、かといって散策する場所も無い。

断っておくと、あんこう鍋を食いにきたのであって、ガルパンおじさんで来た訳ではないのです。

まだ続く。