読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月6日(月)都内を巡ってから座間市へ ?

 外に出たら坂を下って毎日新聞の地下鉄出口を降りて竹橋駅へ、駅までは徒歩5分です。ここから東西線に乗って10号車で大手町駅へ、千代田線に乗り換えて10号車で乃木坂駅へ、[2]出口を出て東京ミッドタウンガレリアを目指すのですが、11時前だと外苑東通り側からしか入れないので、いつもは右に行くところを左に行き、道なりに進むと東京ミッドタウンガレリアで、通りに面してフジフイルムスクエアがあります。駅からは徒歩5分です。ここでは「風景写真家・佐藤 尚 写真展「47 ぼくのより道〜ガイドブックにないニッポン探訪」」「五十川満 写真展「世界一美しい猫たち」」「大和路の巡礼写真家 入江泰吉 作品展 『心の原風景 奈良大和路』」などバラエティに富んだ写真展が展開していました。

 それからガレリアに入り奥のエレベーターに乗って3階で降りたらサントリー美術館です。ここでは「コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」(\1000-)を見ました。メンバーズクラブカードを提示して無料です。サントリー美術館に新たに加わった2人のコレクターが集めた収蔵品200点の展示です。今回は珍しく全面的に写真撮影可でした。

 エスカレーターで地下に降りて連絡通路から日比谷線六本木駅へ、ここから8号車で東銀座駅へ、[A2]出口を出てすぐ右に曲がってから直進してほどなくキヤノンデジタルハウス銀座があります。入って奥に進むとキヤノンギャラリー銀座です。駅からは徒歩3分です。ここでは「熊切圭介写真展:三都物語り」を見ました。ウィーン、プラハ、ブタペストの3都市に残る鉄の文化に焦点を絞った写真展です。

                      ?へ続く