読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無188

 あの夏より熱い愛に

 焼かれた恋心

 このまま海の沫と消えても

 かまわないと思えたほど

 見えていなかった

 見たくなかった

 貴方がいれば

 それで良かった

 もう帰ることはない

 夏の純愛

 そうね、今だから解るの

 女になるっていうことが

 打算と捨てるを

 繰り返して知恵と唇で

 あしらって

 擦りきれそうな純情

 二度とは無い

 あの微熱のような愛が

 眩しすぎて

 今のアタシには

 見えないのよ

 

 それでも、

 消すには忘れるには

 まだ出来ない愛があるのよ