読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみ

またうちに野生のマウスちゃんがーーな話ではありません。

猫も鼬(フェレット)も見てるだけ〜なので、私が捕まえて庭に放った小さなミッキーさんはよそに行ったのか、はたまた…?あれ以来見かけません。

(うちの周りは青大将やらイタチやらいる(_)かといって野生マウスは飼えないし殺せない)

で、十年ぶりくらいにまたラットが来ました。

SNSを一度退会していた間の事だったようで、探してみたけど写真も日記も残ってなくて残念。

複数一緒に飼っても喧嘩する方がレアケースな協調性の持ち主で、犬レベルの知能。で…早い話ドブネズミの改良品種。

だからこそ?丈夫で、しかも人間に懐くし教えたら芸だって覚えてしまう。

ただ丈夫だけど寿命は2〜3年程度と短いのが難点ですが…。

ちなみに女の子はゴールデンハムスターより少し大きいくらい。

男の子はモルモットや子猫くらいになるそうです。

きっかけは息子。

成績が上がったから陸亀を飼っていい?と。

でも先述の理由でもうヒーター必須な爬虫類は増やしたくないんだと言うと、それならハムスターが飼いたいなあと。

うちの猫も鼬もそういう意味でとっても無能なんで…。

ハムスターを飼う位なら絶対ラットの方が楽しいし懐くよ?と言うと、じゃあラットがいいと。

でもショップに問い合わせしても近場でラットはいない。入荷予定もない。

じゃあと活き餌として売られていた姉妹を関西からお迎えしました。

まだ生後1ヶ月。

活き餌ですがきちんとした方からお迎え出来たので環境適応力も早かったです。

特に陽気な性格の黒い方(フラッシュ)がハンパなく懐くのが早く、来て一週間未満で

「ケージから出せ」

「私と遊べ」

「何かくれよ」

と要求するように(^▽^;)

もう1匹の野生ネズミ色の子(たまちゃん)は慎重派で石橋を叩きまくるタイプですが、暫く考えてから奥ゆかしく甘えてきます(^▽^*)

陽気なお姉ちゃんと一緒だったのが良かったです。

猫とフェレットはしばらく観察したらどうでも良くなるようで、二匹で遊び始めたり寝たりおやつ食べたり。

見られてる側は「なにこのおっさんたち」と興味津々。

(それでもラット姉妹を出す時は彼らはケージです)

今は樹上性のカエルたちがいた大きな爬虫類ケージに仮住まい中です。

もうちょっと暖かくなってきたらケージを買うんだ〜(*^^*)