読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エクセルの基本操作、計算式の複写方法

昨日は「計算式の入力方法」を行いましたが、こんな計算式をいちいち入力しているようでは暗算や電卓の方が早いと思われるかもしれません。

ところが、これからがパソコンはコンピューターだと思えるようになりますよ。

それが今日の計算式の複写です。

写真のように計算式を入力したC1のセルをクリックしてアクティブにしますと太い四角い枠線が現れますが、その四角の右下隅に小さな黒い四角があります(赤丸の部分)。

ここにマウスを合わせるとマウスポインターが「+」の形に変わります。

そのまま下の適当なところまでドラッグしてください。

ドラッグした範囲に計算式が全て複写されています。

しかも、C2には「=A2+B2」と計算式が鳴っています。C3には「=A3+B3」となっています。以下C4やC5にも同様の計算式が入力されています。ドラッグした範囲にすべて計算式が入力されています。

そこで、A列とB列にデータを入力しますと、瞬時にC列に答えが表示されます。

これは計算式が加算だけでなく引き算や掛け算であろうと割り算であろうと、A列とB列にデータが入力されていれば瞬時に計算します。

これぞコンピューターと言うことで感激できますね。