読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年ぽちょむきんすたーゲーム大賞候補作(3月)

評価基準はこんな感じ。

☆   :no thank you

☆☆  :so so

☆☆☆ :I love it

☆☆☆☆:crazy for you

■ラグランハ:☆☆☆

農場経営して出荷で得点するゲーム。

カードの使い方に同じデザイナー作品のグローリートゥローマっぽさがあったけど、こっちのほうがスッキリして遊びやすく感じた。

ペロポネソス海拡張:☆☆

あってもなくても大して変わらなさそうな気もする。一度6人でやってみて再評価したい。

■ヒットザロード:☆☆☆

ワレスらしさは無いけれど(敢えて言えば戦闘ダイスに後期型ワレスを感じるくらい)、ゾンビと戦いながら息も絶え絶えでロサンゼルスを目指す悲惨さがいい。

■ドリームス:☆☆

『似非芸術家ニューヨークに行く』のような正体隠匿系。

偽者が一番手でも辛くないのが美点。

■ファーストクラス:☆☆☆

ロシアンレイルロードをカードでやるみたいな感じ。

個人的にはこっちのほうが好きかな。

とりあえずC&Dモジュールをプレイしたけど、AとBのルール聞いた感じだとC&Dが一番面白そう。

■オクラコーク:☆

手札無くしたら上がりのトリックテイク。

運要素強めに感じたけどどうなんだろ?

■王と枢機卿:☆☆☆

チャイナはやったことあったけど、なにげに王と枢機卿は初めて。

3人ベストと聞いていたけど5人でも面白かった。