読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一年祭 無事に終了

先日の日曜日に義母の一年祭を執り行った。

我が家は神道なので、お寺さんでの『一周忌』にあたる法事を『一年祭』と言う。

約二ヶ月前から準備をしてきた。

法事に呼ぶ親族への連絡から始まり、神主さんの予約、料亭の予約、お返しの品の選択と発注など、意外とやる事は多い。

花屋さんへの注文予約もした。

因みに、神道ではお祭りや葬儀の後の食事会を全て『直会(なおらい)』と言う。

法事で一番調整が厄介なのは人数。

料亭へ連絡した後に『欠席』の連絡が二人……それも法事の日にちまで一週間切ってるんで慌てた。

当日の朝10時より自宅にて式を始め、墓参をした後に料亭へという流れ。

一年前の悲しみはまだまだ癒えないけど、ここで一区切りはついたと思う。

お義母さんの魂が安らかである事を願うばかりだ。

あんなに優しく思いやりのあるお姑さんはいないと思う。

私はいまだに泣いてしまう時がある。

いつまでもメソメソしていてはいけないんだけど、後悔も沢山あるから。

一年祭が終わったから、今度は遺品の整理だ。

旦那と旦那の妹さんの二人が主となって片付けてもらって、私はパシリに専念しよう。

いっぺんに片付けるのは淋しいから、徐々にやってもらおう。

お義母さん、見守ってて下さいね。