読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春爛漫の世界文化遺産・国宝姫路城

今朝は、普段より1時間も早起きして、手早く朝食を準備。家人を起こしてそそくさと、朝6時からママチャリ(わたしが乗るとババチャリ)をこいで、一路姫路城へ。予報では、週末は気温が上がって夏日になりそうとか、土曜の雨が花散らしに絶好みたい。ということは、きっと今日と明日が今年のサクラの見頃のラスト。「いまでしょ!」と気合いを入れて、「姫路城とサクラ」を撮影に出掛けました。

四季いろいろ、観る方向でもさまざまな姿を見せてくれる姫路城ですが、やはりサクラの季節は格別。また、早朝に柔らかい朝陽を浴びた美しさは最高。このタイミングを逃すと、一年待たなくてはなりません。

北側から時計回りにぐるりと一周しましたが、青い空、桜のピンク、漆喰の白...優美なお城が一層輝いて、とても素敵でした。こんなに素晴らしい風景に、自転車でわずか15分で出会えるところに住める贅沢。ありがたく享受させてもらいました。