読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バディファイト:169

ア「…とりあえず、3枚からいきましょうか」

『いや、ちょっと待って下さい、いきなり石三枚は死ねます。と言うか何故の石抱きの刑なんでしょうか…説明を、説明を…ぅいだだだだだ…っ!?』

ダ「あんた息子にデスタリカ渡したでしょ?」

ヒ「まぁ、怒らない理由が無いってやつですな」

『基本的に金さえ貰えるなら、デッキは作るし売るしがモットーのデッキビルダーですし』

ア「…でも、私が出にくくなった以上…新居浜今治はどうするのかしら?(→石を増やす)」

『そうなんですよね、割と悩んでますorz』

ダ「デスタリカだけなら私が出れるんだけど…」

ヒ「イェーガーとかプリズムがいるので厳しいですな…つまり、私の時代っすね!」

ダ「あんたはあんたでデスタリカが苦手でしょうが(汗」

『使うつもりは無かったのですが…レジェンドとか、天国を考えてみたりしてます』

ダ・ア・ヒ「錯乱してる?」

『まぁ、天国はまだ足りないパーツがあるので難しいし…レジェンドは息子に読まれるとドラゴンとかデンジャーでフルボッコされる為、リスクが高いです(汗』

ダ「次の土曜日に大洲行くから、そこでパーツが揃えば天国?」

『それもアリですが、多分揃わないのでダンジョンさんで行こうかな…と』

ヒ「でも、中央にレジェンドがいたらノータイムで私ですね、分かります」

『まぁ、確かに考えるまでもないですよね(汗』

ア「…あの親子が雷帝軍とプリズムで来る可能性もあるんじゃないかしら?」

ダ「あー…確かにありそう」

『シングルで買わない派なら構築は中途半端なので深く考えない方向です(汗』

ヒ「あと予算的にも高額カードを多用してるのは考えにくいかにゃぁ…」

ア「なら、可能性はあるけど、驚異度は低い…かもしれないわね」

ダ「それは、油断して負けるパターンよ」

『…orz』

ヒ「何にせよ日が無いから、次の日曜日に使うデッキの候補は決めとかないとだねー」

『レジェンドがいればヒーローさんで、いないならダンジョンさんで行きます』

ア「23日の今治は?」

『息子がいないのでアインさん1択ですね。キリッ(即答』

ア「…こ、声に出てるわよ(///)」

ダ「ちっ…。決まったんならもう寝なさいよ」

『平行して天国のパーツを集めておきますかねぇ…はい、寝ます。寝ますから踏まないで下さい』

ヒ「良い夢見ろよーwww」

ダ「ツヴァイが完全に無駄使いになったわね(ポツリ)」

『悪夢になりそうですorz』