読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行き止まり

明日から部門異動です。

社内の異動のせいで、経験ある部門に配属予定が、経験ある部門+無い部門の複合したとこに異動です。

半分はできるんだとは思いつつ、やはり少々不安ではあります。

さて、以前心配してた『接客メインの売り場はやりたくない』という不安が、とりあえず解消されました。

直属の上司に『どうせ子供が小学生になったら(平日休みは)詰むので、その頃には辞めます。なので成長させる意味でのジョブローテはやめてください』『あとがっつりの接客向いてません』と訴え、店長にも話が行き、『配慮するからね』とにこやかに言われました。

案外優しいじゃないか…。

ワガママ通るもんだな。

しかし、同じ時短勤務の人が家具部門へ異動を命ぜられ、申し訳ない気持ちや、ジョブローテ前提での会社にはやはり私の居場所は無いんだなと微妙な気持ちになりました。

これでも妊娠わかる前はやる気をもって働いてたほうだと思うし、それなりに昇進試験うけたりもしてたのですが。

妊娠を機に、一時的にでもキャリアが断たれることを受け入れ、新規プロジェクトにいれてもらえなかったことを知り(時期が妊娠後期〜出産に被ってた)、時短勤務により周りに迷惑かけつつ時間のなさを嘆き…。

かといって、いっぱいいっぱいになると家族にあたったり体調に出たりするため、世のワーキングマザー様のようにちゃんと働けず。

お金のため…

向いてないことはしたくない…

でも恵まれた職場…

しかし小一の壁…

とわんさか悩みすぎた結果、仕事にやる気も自信も持てなくなってしまいました。

その結果が、逃げのようなこの『したくないことはしないよ』といった仕事スタンスになってしまいました。

社会人としてどうなんだとは思います…したくないことして生きるのも意味無いだろ…と言い聞かせてはいますが、やはり逃げですかね。

また、実家のある地方に転勤…も会社の事情により不可能となってしまいまして。

残る道は

・名古屋地方で転職

オンリーとなりました。

辞めるまでに本社本部勤務かつ土日休み勤務のワガママが通れば別ですが。

自分に向いてる職種、職場で安定して働ければこの選択が正しかったと言えるのでしょうか。

ひとまず、辞める期限まで(子供が小学生なのであと四年以内)にいろいろ勉強しつつ、じわじわ転職活動をしていこうと思います。

(占い盲信するほうではないですが、厄年と大殺界かぶりなので、精神的に参ってるのもありさすがに今年中は様子見します)