読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW旅行 3日目

前日、だいぶ疲れて寝たもののなぜか早朝4時に起きてしまう。

少しボーっとしてから日記を書いたり準備などをして

のんびりしていたら知らない内に7時を過ぎてしまい

急いで準備をして7時半にホテルを出発する。

盆地にある都市のためかとても暑く気温は30度を越していた。

最寄り駅前にあるお店で朝食を取ってから地下鉄に乗って

この日最初の目的地を目指した。

最初に行ったところはこの地区の中心部にある重要建造物で

8時半に開館するにも関わらず8時には30人ほど並んでいた。

自分の並んで待っていたが8時半の開館時には100人近く並んでいた。

受付でチケットを購入しようとしたら

パスポートの定時を指示され荷物検査も受けて入った。

建造物から東西南北にある各門がハッキリ見えることができて

この都市の中心部だなと感じた。

次に行ったのはこの地区で一番高いテレビ塔で

昨日行って営業していなかったため再び行くことにした。

9時半に開館すると聞いていたため急いで行ったら

10人ほど並んでいたが9時半になってもチケット売場が開かず

もしかしてまた臨時休業かと思っていたが15分後に開館して

エレベーターに乗って地上135mの展望デッキへ向かった。

展望デッキから階段で上へ登ったら

床がスケルトンの状態で真下を眺めることができた。

あまり高いところが好きではない自分であったが

時間が経つに連れて慣れてきて最後はジャンプするところまでできた。

思う存分楽しんでからテレビ塔を後にした。

同じ敷地内にあった自然博物館へ行ってみることにした。

博物館内は恐竜や剥製の動物が展示されていたものの

土曜日とあって子供連れの家族が大勢いたが

この日は絵を描くイベントがあったみたいで

家族連れで展示物前に座り込んで絵を描いていたため

あまりじっくり見ることができずに終わってしまった。

地下鉄で移動して今度はある仏教寺院へ行くことにした。

とても広い寺院にも大勢の警察や警備がいた

自分が行った時には寺院の目の前にある噴水のショーが行われていて

大勢の人たちが噴水を見学していた。

自分も少し見学してから寺院内にある64mの高さで7層もある塔を登った。

階が上がるたびに部屋が狭くなり一番上に到着した時には

ヒト盛りで周りの景色を眺めることがあまりできないまま降りることに・・・

休む暇もなく今度は近くにある四国八十八ヶ所巡礼の第零番霊場へ行く。

空海密教の教義を学んだことで日本とも繋がりがある寺を散策した。

元お遍路だった自分にとっては絶対行きたい場所で満足した。

最後にバスに乗ってこの都市の一番大きな駅へ向かった。

列車に乗る人たちや列車が来るのを待っている人たちで

駅周辺はゴチャゴチャしていた。

こちらも警備が厳しく中には自動装銃を持った武装警察もいた。

辺りを散策してからバスに乗ってホテルへ戻ったが

だいぶ疲れてしまったため知らないうちに落ちてしまった。