読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本城 天守閣の復旧工事を公開 動画あり

一連の熊本地震で大きな被害を受け、本格的な復旧工事が始まっている熊本城で、天守閣の最上階など一部を解体する工事の様子が19日報道陣に公開されました。

地震で大きな被害を受けた熊本城の天守閣について、熊本市は当初、建物を修復して保存する方針を示していましたが、その後の調査で屋根を支える柱などにひびが入っていることがわかり、先月、天守閣の一部を解体して新たに造り直す方針を明らかにしました。

工事では2つの建物が並ぶ天守閣のうち、大天守の最上階の6階部分と入口部分、それに小天守の1階部分の合わせて3か所を解体して造り直す計画で、19日は作業員がクレーンなどを使って工事の足場を組む様子が公開されました。

天守閣の大天守は、資材などが落下するのを防ぐための工事用シートで覆われていますが透明性の高い素材が使われ、工事中でも、市街地から大天守を見ることができるよう工夫されています。

天守閣の復旧工事は2年後に完了する計画です。

熊本市の熊本城総合事務所の城戸秀一主査は「今しか見られない熊本城が復旧していく様子を楽しんでいただきたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170519/k10010987351000.html?utm_int=news_contents_news-genre-local_001

NHKニュース217年5月19日付記事より引用

 大天守の最上部と小天守の1階部分の柱に亀裂が入っているために、この部分を解体して造り直すことになりました。清正公の魂が宿るこの城の状態を、天からどのような気持ちで見ているのかを知りたいところです。(YUKIにゃん)